加齢による肌のトラブル|たるみから目元まで改善してくれるクリニック|目頭切開で目元改善

たるみから目元まで改善してくれるクリニック|目頭切開で目元改善

美容整形

加齢による肌のトラブル

レディ

目の下のたるみは、ほとんどの場合加齢が原因です。加齢により目の下の細胞に含まれるコラーゲンやヒアルロン酸などが減少して皮膚に弾力がなくなりたるんできます。これらの成分は肌を保湿する働きもあり減少することにより肌がかさついて皮膚にシワが寄ったりします。たるんだ皮膚は影をつくり目の下にクマができたように見えることもあります。ほかにたるみの原因は、加齢により目の周りの靭帯が緩んでしまうことでも起きます。靭帯が緩んで眼球を支えきれなくなりその下の眼窩脂肪が飛び出てしまうのです。この場合は手術で眼窩脂肪を取り除けばたるみを解消することができます。目の周りの筋肉のゆるみは眼精疲労なども原因となるので目をいたわることも大切です。

目の下のたるみの治療は、コラーゲンやヒアルロン酸を注入して皮膚に弾力を取り戻す方法があります。これらの成分は体内に取り込まれてしまうので数ヶ月も経つと効果が薄れてしまうので再治療が必要です。レーザー照射でコラーゲンを強制的に作り出す治療法もあります。レーザーで真皮層に軽いやけどをつくり、肌のターンオーバーを促すことによりたるみを改善することができます。自分の余分な脂肪を注入する場合もあり、脂肪が定着すればコラーゲンなどより持続効果は高くなります。特殊な糸を皮膚に挿入してたるみを取る手術方法もあります。糸は溶ける糸、溶けない糸、金の糸などがあります。糸は皮膚の引き締め効果のほか、これに反応した周りの皮膚組織にコラーゲンを生成させる働きもあります。